第二回防災・減災会議

 

第二回防災・減災会議を開催しました。

感染症予防のため、Zoomを用いたオンラインでの開催でした。

他のコミュニティFM放送局の取材・調査を行った結果から、
防災対策、情報の入手先について検討しました。

 

 

以下のような意見が出ました。

防災対策

・防災行政用無線の設置
・消防テレフォンサービス、ケーブルテレビの補完手段を設ける
・災害時には、番組・CMを中断して割り込み放送を行う
・災害時に電気の送電がストップした場合も、自家発電で放送を可能にする
・神奈川新聞社と災害時に情報を共有、発信するため神奈川FMネットワーク(KFN)に参加する
・停電の場合UPSの蓄電池、発動発電地を使っていて二段階で対策している
・区役所、警察署、消防署と協力して情報をもらっており、インフォメーション機関を作って放送している
・番組内で区長、警察署長、消防署長に番組に出てもらう
・避難訓練などを年に2,3回行っておりすぐに対応できるようにする

情報の入手方法

・地域の新聞と契約して情報を得る
・気象情報は、ウェザーニュースと契約して情報を得る
・気象庁のデータから天気情報を流している
・アティス交通情報から情報を頂く
・道路交通情報センターから渋滞情報を得る

 

たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。