ハムスターFM(広島県広島市安佐南区)編

広島県広島市安佐南区にある広島経済大学にある「FMハムスター」を訪れました(2020/11/16訪問)。

周波数79.0MHz、設立当初のコミュニティFM放送局開局順位は県内で6位、中国地方16位です。

FMハムスターは広島経済大学の土地内にありました。広島経済大学の学生数は2979名を擁しています。卒業生で有名な方はソフトバンクホークス所属のプロ野球選手、柳田悠岐選手です。

山の上に位置しており自然豊かで心落ち着く空間です。

2016年12月に大学50周年記念で建設された明徳館では生徒がアクティブに活動できるような空間や、会議スペースなどがありガラス張りで開放感のある空間でした。勉強もはかどりそうです!

そんな広島経済大学のメディア情報センターの一階にハムスターFMがあります。

スタジオの扉にはマスク着用の張り紙が貼ってありました。

マイクスタジオ
ミキサー室

ミキサー室、マイクスタジオ・スペースになります。非常に近い距離にあります。

マイクスタジオ・スペースにはビニールの仕切りを設けておりコロナウイルス対策はばっちりでした。

外からはラジオの様子を見学できます!スピーカーがついているので内容もばっちり聞くことができます!

こちらは番組切り替えの自動プログラムで番組の時間が来ると自動的にその番組の切り替わるというものです!便利ですね!

ラジオ終了後に左からコミュニティFM運営プロジェクトのリーダー中村さんと情報センター職員でFMハムスター事務局兼無線従事者の富永さんとメディアビジネス学部の教授北野先生が出迎えてくださりました。

FMハムスターはNPO法人で2009年1月13日に設立されました。当初は学生とメディア技術教員が運営していたようです。現在は学生が主体で教員がサポートしています。ラジオの設備は広島経済大学設立と同時に大学が費用をすべて負担し作ったそうです。安佐南区の住民を中心として,地域コミュニティFM放送に関する事業を行い,地域社会の活性化と安心・安全な地域づくりに寄与することを目的として活動をしています。

安佐南区にあるお店等を取材訪問しラジオで紹介したり、シンガーソングライターやプロレスラーを招待し、番組をすることもあるそうです2019年には香川大学と立命館大学との番組交換し生放送で紹介をしたりもしていました。区役所と協定を結んでおり、2014年にあった広島市の豪雨災害時は区から災害情報を得て学校にこれるメンバーで他番組を打ち切り災害情報を発信したそうです。

番組表の最新版はこちらで FMハムスターHP https://fmhamstar.wixsite.com/mysite

FMハムスターは月曜日~金曜日の9時~18時まで放送をしています。お昼と夕方に学生が生放送をしておりパーソナリティとミキサーは日によって変わるようです!その他の番組は収録をしたものや他局の番組を流しています。

ラジオの収益はNPOの年会費の1万円をご参加するメンバー30人、大学のプロジェクト費用として30万円の計60万円で運営されています。そのため著作権料と電波料、設備の点検費等で収益のプラスマイナスはほぼ0に近いようです。

先程も申し上げましたが、ラジオ運営は学生が行っており、電波等のサポートを教員がしているようです。生放送時のパーソナリティ、ミキサー、企画、収録は空きコマなどで空いている生徒が全てしているようです。すごいですね!

取材後学校内を見学させていただきました!

校内にはテレビ局顔負けのスタジオやアナブース、広いプレゼンテーション会場等がありとても驚きました!

アナブース
プレゼンテーション会場

「FMハムスター」は学生主体であり低コストな運営の素晴らしい成功例だと思いました。

もしラジオを作ったら番組交換しよう!と嬉しいお言葉もいただきました。

本当にありがとうございました。

FMハムスターHP https://fmhamstar.wixsite.com/mysite

広島経済大学HP https://www.hue.ac.jp/

 

文責:加藤健太

写真:加藤健太

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です